弊社は主に貸切バス、各種送迎バスなどの旅客運送事業を行っています

 観光・貸切バスでは、サロン付の大型観光バスからマイクロバスまで、多種多様な車両をご用意し快適な
  旅行や移動のお手伝いを致します。

 各種送迎バスおいては、「公/私立スクールバス」「福祉スクールバス(リフト付)」「企業送迎バス」
  など、様々なお客様のニーズにお応え出来ます。

 弊社はお客様の安全・安心な運行を第一と考え、皆さまに豊かな時間をご提供します。

 環境への取組みとして、全バスの、東京都環境局 環境改善部自動車環境課の推奨する「一般社団法人
  東京バス協会 」の環境性能評価「AAA」適合車両化を目指しています。
※ニューフェイス : 車椅子対応 大型バス
⇒ 
※ニューフェイス : サロン 中型バス
    
※ニューフェイス : マイクロバス

 弊社バスは安全・安心をお約束するために、グループ会社工場において万全の体制で点検・整備を行っています
   
  

 環境事業(Earth Conscious)

 E&C事業部では、地球(Earth)を意識(Conscious)した観点から、「ネットワークを介した各種データの
  収集と解析」「解析データのデータベース化」更には「解析データの活用」等のノウハウを活かして、自社
  運行管理以外にも電力会社研究施設において、研究・実験のサポートおよび、さまざまな観測データの取得・
  管理・活用に協力しています。

 また、「防災・災害情報インフラ解析」「地震観測システムの構築及び管理」「車両運行管理業務」も行っています。


 その他の事業

 その他の事業として、「信書の配達」「貨物の輸送」「福祉タクシーのご利用」等、幅広いご要望に
  お応え出来ます。

ページトップへ

 ●2018年11月14日・21日
  月例の「安全運転講習会」を実施いたしました。
 当月の重点事項は、「主として運行する路線若しくは経路または営業区域における道路および交通の状況」及び、
 平成30年12月10日から平成31年1月10日まで実施される「平成30年度 年末年始の輸送等に関する安全総点検」
 に向けて、安全意識向上のための講習を実施いたしました。
 「主として運行する路線若しくは経路または営業区域における道路および交通の状況」については、自分の運行予定
 (運行路線・送迎コースも含む)の道路情状(コースや付随する道路・街状況・環境)について、情報収集を怠らないこと。
 また、時間、季節、天気状況等に応じた道路環境・状況を把握する事が安全な運行に繋がる事を勉強しました。
 「平成30年度 年末年始の輸送等に関する安全総点検」は、平成30年12月10日から、平成31年1月10日までの期間
 において実施される「冬季交通安全運動」運動です。
 その期間中に限らず、常に安全意識を高めて運行を実施しておりますが、期間中「特に設定した項目について安全運行の
 意識を高める」事でより一層の交通安全環境を作る事が目的です。
 今回の「平成30年度 年末年始の輸送等に関する安全総点検」の「重点実施事項」は・・
  (1)基本的な安全確認の強化
  (2)子供と高齢者・自転車利用者の事故防止
  (3)危険予知の先取り
  (4)交差点の安全確認
  (5)高速道路内の事故防止
  (6)積雪・凍結時における事故防止
  (7)飲酒運転防止
  (8)車内事故防止の再徹底
 に追加して・・
  「早めのライト点灯」
  「横断歩道における歩行者優先の徹底」
 今回の安全講習会では、「特に」上記について安全意識を高めた運行をする勉強会をいたしました。

 ●2018年10月17日・24日
  月例の「安全運転講習会」を実施いたしました。
 当月の重点事項は、「危険の予測及び回避」と「秋の交通安全運動実施の感想」について勉強いたしました。
 「危険の予測及び回避」については、常に危険が潜んでいる事を前提にして運転をする事が大事である事、見えない
 場所には「何もない」とは限らないという考え方の大事さを話し合いました。
 「秋の交通安全運動」については、常日頃の安全運転に増して、安全意識を高めた運行に心がけた事で、
 「気持ちの良い運行が出来た」との意見がとても多かったです。

 ●2018年9月19日
  月例の「安全運転講習会」を実施いたしました。
 当月の重点事項は、「旅客が乗降する時の安全を確保するために留意すべき事項」を勉強しました。
 また、9月21日から30日までの10日間に行った「平成30年度全国秋の交通安全運動」についての意見交換会と、
 社内ドライブレコーダ動画を材料にした「ヒアリハット講習」を行い、危険な状況を掘り下げて安全意識の向上と
 持続に役立てました。

 ●2018年8月24日
  社内研修として「平成30年度夏季総合研修会」を実施しました。
 「安全運行意識向上」の他に、「お客様への接遇とマナー」「様々なお客様への上質な対応方法」を勉強するために、
 今回も様々な方面から講師を招いて御講演いただきました。
 パントマイムと手話から、今以上のコミュニケーションを「東京都公認ヘブンアーティスト」のパフォーマー
 「ボロコップシバ」先生に御講演とパフォーマンスで教えていただきました。また、○○特別支援学校から副校長先生
 (本人の特例を避けるため伏せさせて頂きます)を講師に招き、車椅子を利用するお客様などに対する良質な接遇を学びました。
  安全な運行意識向上には、福生警察署交通指導課より講師に来て頂き講演をして頂きました。また、研修会中に「平成30年度
 秋の全国交通安全運動」の啓発講習を実施しました。
 「平成30年度秋の全国交通安全運動」は、平成30年9月21日から30日までの10日間です。
 重点実施事項は・・・・
  ①子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止。
  ②夕暮れ時と夜間の歩行中、自転車乗用中の交通事故防止。
  ③全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底。
  ④飲酒運転の根絶。

   更に、当社重点実施事項は・・・・

  ①飲酒運転防止
  ②子供・高齢者の事故防止
  ③高速道路内の事故防止(ゆとり乗降・ゆとり運転)
  ④車内事故防止(シートベルト着用の推進)
  ⑤交差点の安全走行
  ⑥夕暮れ時と夜間歩行中、自転車乗りの交通事故防止、車両の日常点検及び定期点検整備の確実な実施

 ●2018年7月18日
  月例の「安全講習会」を実施しました。
 「安全講習会」では、弊社車両のドライブレコーダー記録から「自転車の保護・危険性」の感じられる動画資料を
 使ってヒアリハット講習を実施しました。
  また、7月21日から7月31日に実施する「平成30年夏季のの事故防止運動啓発講習」を実施しました。
 「平成30年夏季のの事故防止運動」の勉強した重点事項は下記の通りです。
  ①子供と高齢者・自転車利用者の事故防止
  ②二輪車の交通事故防止
  ③高速道路内の事故防止
  ④車内事故防止の再徹底(シートベルト着用の推進)
  ⑤安全対策の再徹底
  ⑥飲酒運転防止
  ⑦交差点の事故防止
  ⑧車庫内での車両の格納は緩やかに
  標語「 暑い夏 心はクールに 安全運行 」

 ●2018年6月12日
  月例の「安全講習会」を実施しました。
 当月の重点事項は「事業用自動車の構造上の特性」を勉強しました。毎日乗車しているバスの「大きさ(高さ・長さ・幅)」
 「死角」「内輪差・外輪差」「危険な故障」「日常点検の重要さ」等、安全に慣れる事で忘れがちな重要事項を実車を
 使って再度確認し、運行上の重要注意点の見直しをしました

 ●2018年5月16日
  月例の「安全講習会」を実施しました。
 当月の重点事項は、「事業用自動車の運行の安全および旅客の安全を確保するために遵守すべき基本的事項」を勉強しました。
 まず最初に、お客様の安全とは何かを考え、全員の意見を話し合いました。「お客様に安心出来る時間を提供する事」が、
 バス運転手の遵守する事ではないだろうか。というのがディスカッションの答えとなりました。
 しかし、大事な事は答えではなく、その答えを真剣に探そうとする運転手達の姿勢だと気付かされた講習会でした。

 ●2018年4月17日
  月例の「安全運転講習会」を実施しました。
 当月の重点事項は、「事業用自動車を運転する場合の心構え」を勉強しました。
 また、4月6日から15日まで行われた「春の全国交通安全運動」についての意見交換会を行いました。
 「バス」の運転手であるという自覚を、全員で再確認して安全運転を誓う講習となりました。
    ◆2018年4月6日~15日 10日間(交通事故死ゼロを目指す日 4月10日)
    「平成30年度 春の全国交通安全運動」を実施しました。
ページトップへ

 

 アクセスマップ

   住所:東京都西多摩郡瑞穂町南平1-7-16
   鉄道の最寄り駅はJR八高線 ・箱根ヶ崎駅より徒歩15分
   お車の場合、新青梅街道(瑞穂宿西交差点)から3分。
    圏央道青梅インターからは、岩蔵街道~国道16号バイパス経由で約20分


 お問い合わせ
         
総合観光㈱の電話番号
ページトップへ
Copyright (C) 2011- 総合観光バス株式会社 All Rights Reserved.    プライバシーポリシ サイトマップ